サインディスプレイの話題

  • サインディスプレイとは

    • サインディスプレイとは何かというと、いろいろな技術的説明があるでしょうが、使うほうにとってみれば、「電子看板」というような言い方が最もしっくり来るかもしれません。

      話題の最新切手情報の失敗しない選び方を紹介します。

      大きさにはいろいろあり、普通の家庭用テレビ画面くらいのサイズから、大きいものではビルの側面一杯に広がるようなものまであります。



      なお、誤解されやすいのですが、単に電飾、ネオンサインなどを用いているだけのものはサインディスプレイとは呼びません。



      この違いは後で説明しましょう。



      「看板」ではありますが別に屋内で用いても構いませんし、電子的なものではありますがもちろん一般的な風雨や直射日光などには問題ありませんから、実際に屋外でも用いられています。



      最近では繁華街の街頭でもかなり大きなサイズのものを見かけるようになってきています。

      https://tsite.jp/research/index.pl?xpg=PCEQ0112&enq_id=6849

      サインディスプレイの特徴としては、電子的であるという点を最大限に活かし、いわばビデオのように動画で広告を流せる、ということに尽きるでしょう。

      この点が普通の看板広告、さらには単なる電飾、ネオンサインの広告とは全く異なるところです。

      https://matome.naver.jp/odai/2146086427708288901

      このような広告は当たり前ですが静止画のようなものですから、ビデオのように動画として流せることは質的にも全く異なるということが分かるでしょう。

      https://matome.naver.jp/odai/2143936989099154101

      それだけ人目を引き付けることは間違いありませんし、連日同じものを流し続けず、そのときそのときに合わせた広告を流すことでさらに効果を高めることも期待できます。


  • 関連リンク